レビュー一覧に戻る
戦闘妖精雪風

戦闘妖精雪風

Yukikaze - Danger Zone

-

宮崎是彰

3.0

戦闘シーンのジレンマ

sfで空戦の映像を作るときのジレンマを感じました。嘘臭くなってもいけないし、地味になってもダメ。そしてマクロスとかぶってもダメという結構ハードルが高いです。 しかし、この作品の戦闘シーンは良かったです。独特の重さとsfらしい派手さもあります。 一方、小説原作であるのでストーリーそのものは良かったのですが、情報量が違いすぎて印象がかなりうすくなってしまっています。 やはり、戦闘シーンをメインに見る映画だと思います。

閲覧数272