ここから本文です

千年女優 (2001)

CHIYOKO MILLENNIAL ACTRESS

監督
今敏
  • みたいムービー 164
  • みたログ 1,135

3.93 / 評価:408件

大切なのはキャラクターの魅力

  • walkerscrisps1996 さん
  • 2019年8月2日 15時40分
  • 閲覧数 208
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アニメーションならではの場面転換が頻繁に起こるが、見ている側には混乱はない。なぜならそこにいるのは必ず千代子だから。でも千代子の目の下にホクロがなかったら、我々はその女性が千代子だと認識できるだろうか。若い女はみんな同じ顔。婆もみんな同じ顔。立花にヒゲがなかったら?若い立花が立花だなんて絵だけでは決して気づかない。男もみんな同じ顔。

とにかく千代子には魅力がない。見込まれてアイドル女優になる、スターになって監督と結婚する、引退後隠遁して姿を隠す、とどこかで聞いたことのある昭和の様々な女優エピソード満載の千代子だが、伝説になるほど人を惹きつける人物には私には見えない。立花が女神のように崇めることで表現しているだけだ。群衆は誰一人として街にいる千代子に気づきもしない。

話のすじを追うような内容の映画ではなく、100分間、走るホクロの女と地震の繰り返し。何を描きたかったのやら…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ