ここから本文です

トリプルX (2002)

XXX

監督
ロブ・コーエン
  • みたいムービー 91
  • みたログ 2,406

3.37 / 評価:596件

ヴィン・ディーゼル、大暴れ

  • 一人旅 さん
  • 2018年10月21日 13時16分
  • 閲覧数 877
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロブ・コーエン監督作。

世界の破滅を企む犯罪組織への潜入捜査を命じられた男の闘いを描いたアクション。

ヴィン・ディーゼルが主演を務め、ロブ・コーエンがメガホンを取った大味アクションの佳作で、“ガラの悪いミッションインポッシブル”的作風が頭空っぽで楽しませてくれる娯楽作になっています。

Xゲームのカリスマ的存在の主人公:ザンダーが、NSA(アメリカ国家安全保障局)の工作員に強制的にスカウトされ、チェコを拠点に暗躍する犯罪組織「アナーキー99」への単独潜入捜査に乗り出す…というお話で、化学兵器で世界を滅ぼそうとする犯罪組織と主人公の対決の行方を、この手の映画にお約束の“組織内部にいるヒロインとの危険なロマンス”&“タイムリミットが迫る中での切迫した攻防”を交えつつ活写しています。

ヴィン・ディーゼルが独壇場の活躍を披露してくれるアクション譚で、M:Iシリーズのトム・クルーズを想起させる危険なミッションを次々こなしていきます。パラシュートでダイブしたり、大雪崩を背後に急斜面を滑り降りたり、武装ヘリの攻撃をバイクで走り抜けたり…陸・海(川)・空を縦横無尽に大暴れする大活躍ぶりが見所で、主人公をサポートする改造自動車や特殊銃等スパイ映画お馴染みの多彩なガジェットの登場でも楽しませてくれます。

ヒロイン役はダリオ・アルジェント監督の娘:アーシア・アルジェントで、セクシーワイルドな演技がなかなか様になっています。主人公をスカウトするNSA工作員役は名優:サミュエル・L・ジャクソン。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ