レビュー一覧に戻る
トリプルX

トリプルX

XXX

123

風よ吹け

4.0

ウェルメイドなスパイアクション

新しい要素って大してないと思うんですけど、それでも見せる要素がありますね。 かつての「007」シリーズがもっていたおおらかなバカバカしさとタフさとご都合主義を巧妙に取り入れて、ビジュアル的にもダイナミックさ、悪役にもスケールのデカさがあって、気楽にみられるエンターテインメントに仕上がっていると思います。 ヴィン・ディーゼル、アーシア・アルジェント、サミュエル・L・ジャクソンがそれぞれにいい味を出しています。ギボンズに関しては、後年のMCUのニック・フューリーのキャラクターを先取りしているともとれます。 プラハを舞台にしたところで、後半のクライマックスに向けて、市民の平和な暮らしを随所に挟み込むなど、映像的な美しさも備えた魅力があります。

閲覧数1,224