ここから本文です

戦場のピアニスト (2002)

THE PIANIST

監督
ロマン・ポランスキー
  • みたいムービー 2,129
  • みたログ 7,854

4.14 / 評価:1850件

人間の尊厳

  • yukidaruma さん
  • 2020年7月1日 18時58分
  • 閲覧数 372
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

迫害され追いつめられるユダヤ人
徹底的に暴力に訴えて迫害しつくすドイツ人
どちらも 人間の尊厳を失った個体です
映像が本当だとして、人間はいかに愚かで無駄な事を歴史上繰り返してきたのか。

他の方のコメントにありましたが
主人公自体に正義感があるとか人間性が豊かとかと言った魅力があるというわけでもなく、ただ周りの皆さんの助けと運、偶然が重なって 生き延びることができた。
正義感とか人間性というのは 戦争下ではやる側もやられる側もどんどんそげ落とされるものに違いないですね。

この原作が共産政権下で主人公シュピルマンを救ったのが旧敵国のドイツ人では好ましくないため、絶版になっていたそうです(ウイキより)

原作では”ノクタ-ン嬰ハ短調”だったのに、映画では”バラード第一番ト短調”に変わっているとアマゾンで原作の感想を書かれています

残酷に迫害される様を観ていると1940年 1942年
あ~~~終戦まであと5年とか あと3年とか 終戦するがわかるので
そこだけが救いでした。

戦争は絶対にしてはダメです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ