ここから本文です

天国の口、終りの楽園。 (2001)

Y TU MAMA TAMBIEN/AND YOUR MOTHER TOO

監督
アルフォンソ・キュアロン
  • みたいムービー 212
  • みたログ 977

3.71 / 評価:191件

終わりの楽園...

  • よだか さん
  • 2015年2月25日 18時42分
  • 閲覧数 2044
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的にこの映画は後半、特にビーチ(天国の口?)に到着してからが大きな見所だと思いました。というよりもそれ以外の前半部分は発情期の犬のようにキャンキャンわめく男二人とそれに応える女のやりとりなので非常に突飛というか現実味がなく感じられ、正直何度も見るのを止めました。

「なんでこんなの見てんだろう」と…

しかし、フリオが車を脇道に入れた翌朝、静けさの中かすかに聞こえる波の音をたどって歩き出すルイサ。←ここから一気に引き込まれました。

ラストで明かされるルイサの秘密。彼女の涙の理由、なぜ性欲最高潮の二人の男と旅に出て、行為に至ったのか? なんとも言えない切なさを感じました。

一夏の思い出。二人にとって女神のように輝いていた彼女にとって天国の口は終わりの楽園でもあったわけでした。

もちろんフリオとテノッチにとっても。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ