ここから本文です

至福のとき (2002)

HAPPY TIMES/幸福時光

監督
チャン・イーモウ
  • みたいムービー 39
  • みたログ 359

3.80 / 評価:85件

これほどの名監督を生んだ中国が羨ましい。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年3月8日 8時19分
  • 閲覧数 855
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

隣国ながら、チャン・イーモウほどの天才を生んだ中国が羨ましくて仕方ないです。なぜ今の日本にはこういう世界に誇れる名監督が中々現れないんでしょうね。

盲目の少女と、義母の新しい彼氏の間で育まれる絆ドラマという発想が新鮮で、その絆を繋ぐものがマッサージ経営という憎めない嘘であるのも面白いです。

笑いと感動を織り混ぜながら、個性豊かなキャラが活き活きと動くドラマは本当に良いです。チャン・イーモウ独特の空気感も心地良いです。

ラストで、録音された少女のメッセージとおじさんの手紙をシンクロさせる演出も巧いし、互いの思いやりに心温まります。少女はおじさんの事故を知らずに旅立ち、おじさんは少女の旅立ちを知らずにベッドの上で意識不明というのも凄くやるせないです。

オーディションで5万人の中から選ばれた新人ドン・ジエの演技も素晴らしかったです。あと、義母役のフー・ピアオの演技も、ほんと嫌みったらしさ満載で強烈でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ