ここから本文です

ターミネーター3 (2003)

TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES

監督
ジョナサン・モストウ
  • みたいムービー 87
  • みたログ 6,040

2.83 / 評価:1621件

これが正統な続編

  • pop******** さん
  • 2019年12月11日 12時15分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

結構脚本よく出来てるよ?「審判の日」は避けられず、核戦争で世界は崩壊する。一方ジョンはサラを失い、守られる存在を失ったことと指導者になる重圧に耐え切れず、現実から逃げ出す。T800は指導者であるジョンを生かすため、シェルターに連れて行き核戦争を生き延びさせる。しかしスカイネットは進化し、より強力な敵として復活する。闘いを経て、ジョンは指導者に相応しい姿へ成長していく。そして、ターミネーターの裏舞台である未来戦争に繋がっていく。しかし、時期が数年遅れたため技術進歩にズレが生じ、プラズマ兵器を持ったエンドスケルトンの人海戦術から、ネットワークを駆使した戦術へと切り替わっている。
深読みすればかなり濃厚なストーリーに繋がっていくのに、一体どこが不満なんだ?キャメロン監督以外が創ったから不満なのか?昨今のジェニシスやニューフェイトよりターミネーター感はしっかり出してるし、その後に繋がる展開を考えてあるぞ?新型ターミネーターの脅威を出すことで単なる二番煎じにもならず、過去作の伏線も汲み取っている。多少粗はあるが、ジェニシスやニューフェイトに比べれば遥かに作り込まれている。
あと演じた俳優の容姿の悪口はあまりに失礼じゃないか?成長したら顔立ちも変わるし、それに決して悪い容姿じゃないぞ?
ジェニシスやニューフェイトが続ける気のない「打ち切り」映画だったのに対して、この3は「未来がある」映画だった。だから4(番外編だったのに何故か無理やりナンバリングされた)も作られたし、未来編の構想もあったのに。
「正統な続編」は続編に相応しくない。この3こそが、唯一続編に相応しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ