ターミネーター3

TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES

110
ターミネーター3
2.8

/ 1,625

7%
17%
41%
22%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(406件)


  • なゆた

    4.0

    普通に面白い

    ジョンを殺したのが〜というのがよかった

  • 1048

    2.0

    年末深夜地上波にて鑑賞

    世間に酷評される本作パート3 ターミネーターシリーズだから 酷評されるんだろう アクションは決して悪くない。 内容はペラペラだけど…。 ま、暇つぶしには最適な作品レベル

  • hir********

    2.0

    ネタバレ2面白すぎたから3作りたくなる気はわかる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ane********

    1.0

    新鮮味無し!単なる2の焼き直し作品。

    全く新しいアイディアが無い、単なる2の焼き直し作品。 2では美少年だったジョン・コナー(エドワード・ファーロング)が、10年経ったら冴えない青年(ニック・スタール)になっており、がっかりしたファンも多いだろう。とても人類を救えるとは思えない。 ラストシーンで生き残った人類から通信が入ってくるが、それで誰が彼をリーダーと思えるのか? 敵も前作のT-1000(ロバート・パトリック)からほとんど進化していない。あらたに右腕のプラズマ砲が追加されたが、液体金属の体等は前作を踏襲。また表情や動きも前作のT-1000のまま。もうちょっとアイディアが欲しかった。 またテクノロジーの誤解も甚だしい。「ナノテクノロジー・トランスジェクター」という装置で他の機械を操作できるという設定になっているが、当時の、自動運転どころか外部とネット接続もされていない自動車をどうやってリモートで操作するというのか? テクノロジーを全く分かっていない監督だから、このようなうすーい作品になってしまったんだろう。残念。 将来の副官がみんなジョンの幼馴染というのも都合の良い話。 また婚約者が自分のせいで殺されたその日にジョンに「あれがファーストキスよ」と話す、ケイト・ブリュースターって。本当に指導者の妻になれるの? 最後も2ほどの感動もなく、予想通り、T-850(シュワルツェネッガー)がT-Xを巻き添えに自爆して終わり。。。 T-850(シュワルツェネッガー)を送ったのはケイトということになっているが、その意味も不明。人類を救う気があるなら、この時代ではなく、もっと過去に送って、スカイネットの開発者のロバート・ブリュースター(ケイトの父)を殺すか、開発できないようにすれば良いだけ。 この何のひねりもない脚本、もう少し面白くするなら、(今回観客の誰もが味方だと思ってる)T-850(シュワルツェネッガー)が実は敵で、スカイネットは実は人類との共存を望んでいた!とかすれば、良かったかも? ただし、本作、お金だけはかけている。

  • me_me

    4.0

    1.2と比べるとかなり観劣りするが、良作。

    大人になったジョンコナーに再度、刺客が送り込まれる。 今度は美女ターミネーターとの戦い。殺した人間に化けるという特殊能力で、虎視眈々と命を狙う。 ジョンコナーがちょっとイメージと違ったり、ヒロインが婚約者を殺されたにしては切り替えが早く、「ママに似てる」発言や「○ね、このビッチ」発言はどうかと思うけど(笑)、ド派手なアクションと、ロボットだから許される非人道的な行動は、このシリーズならでは。 シュワルツネッガーとハイスペックな女性2人が活躍する、製作費かけまくりの、良きアクション映画だった。 確かに1.2と比べると劣るが、内容としては決して低評価ではない。

  • ukiuki

    2.0

    美少年ジョンが不細工ってとこでまずダメ

    酷評の嵐の3だが、監督変わっただけでこうもダメダメになるものかと驚くばかり ・ストーリー軽いペラい ・ヒューマンドラマない ・チープでご都合な恋愛とカップリング ・進化してるはずの女ターミネーターがどうも弱い ・サラ何の描写もなく死亡扱い ・シュワちゃん年取ってる ・ハラハラドキドキの見せ方が下手 など色々あるが、非難轟々のラストは、まあ有りっちゃ有りで、自分はそこまで気にならない しかし圧倒的に不満なのが、絶世の美少年が「誰だコイツ?」というショボくれたブサイク系おっさんになってるところ 中身ペラでもせめて、若い時のリバーフェニックスやブラッドピット並みのイケメンだったら、まだ場が持ったはず 金目当てで変な続編作ると、傑作シリーズも台無しになるいい見本だね

  • str********

    2.0

    やっぱり2作目で終わらせた方が良かった

    本作からターミネーターシリーズの迷走が始まったと言っても過言ではない。 無理に続編を作らず、2作目で終わりにしてくれた方が良かったのに…。 個人的には最新作のニュー・フェイトもイマイチだったし。 あ、女ターミネーター役の人は綺麗だと思いますよ。

  • ヤッフー

    1.0

    ネタバレ単純な人は良いね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rat********

    4.0

    呪われたシリーズの幕開け!

    世間一般では、酷評だらけの本作ですが、自分的には大好きな一本です。 ターミネーター・シリーズではお馴染みの大がかりなアクション。 クレーン車で町を破壊しながらのカーチェイス、最高です。よくぞ、ここまでってくらいのやりたい放題!ホンッと気分爽快の走りっぷりです。 そして、シリーズではお決まりの登場シーン。今回は、敵が女性のターミネーターということで、ここも期待どおりで楽しませてくれました。 シュワちゃんとの戦闘シーンも壮絶でしたね。女性に対して乱暴をはたらくというのは、なんとなく気が引けてしまうのですが、圧倒的な強さで向かってくるところはメチャカッコ良かったです。 それから、当時から好きでした、クレア・デインズ可愛いですね。これだけでも御の字なオヤジです。 【ネタバレ】 ただね、この作品の酷評の原因はあのラストかな。結局避けられなかったのかよ!「1」と「2」の攻防は一体なんだったんだって感じですよね。 自分的には、まぁ、そういうストーリーなんだからって、開き直っちゃうんだけど、それじゃ収まらない人が多いんだろうな。 あと、ジョン・コナーの役者さんもちょっとね・・・ 最高の作品だった「ターミネーター2」、そのなかで最高だったエドワードの後はやっぱり辛いかな。 【ターミネーター・シリーズに係るネタバレです。要注意】 ここで、審判の日が起きちゃったから、機械vs.人類の未来が映画化出来るってことで「ターミネーター4」(原題は違うけど)に繋がるんだけど、哀しいかな。三部作の予定だったらしいけど、この続きが出来なかった・・・ たしか、「新起動/ジェニシス」も三部作って聞いた気がするんだけど、ジョン・コナーが悪役になって不評だったみたい。 満を持して、ジェームス・キャメロン監督が本家の続編と銘打った「ニュー・フェイト」・・・ ごめんなさい。自分はこの作品、イマイチでした。結局、ジョン・コナーが他の人に変わったってだけみたいで・・・ まぁ、パラレルワールドのオンパレードなシリーズですね。 どの作品も好きなんですが、やっぱり「ターミネーター2」で終わっておけば良かったのに・・・

  • シネマバカ一代。

    2.0

    結局、止められないんだ!!

    監督が勝手に続編を作ることを。水に流そうにもターミネーター達がトイレで乱闘するから水も流せない。 「どうなってる!!騙された!!」観客が騙されたのはあんたの魅力のなさだったよ…ジョンコナー。ラストのオチも無茶苦茶で、今回、シュワちゃん何しに来たの?ってなりました。

  • しおびしきゅう

    5.0

    戦いは、始まったばかりだ!

    BSテレ東『シネマクラッシュ』で鑑賞! 2021年5月31日(月)放送分を録画で! 今年オイラが観た、198本目の映画! 確か公開当時、映画館で観た! 今度は女型のターミネーターで、凄く面白そうだと! でもオイラ、『審判の日』の意味が分からなくて、全然話について行けなかった! クリスタナ・ローケンのT-Xと、アーノルド・シュワルツェネッガーのT-850の対決は面白かったし、アクションは楽しめたけど、話の内容が、チンプンカンプンだった! 今回、『1』を観て、『2』を観て、続けて本作を、丹念に丁寧に観てみたら、とっても面白かった! 前作からまた10年後、審判の日は過ぎて、核戦争は起きなかった! しかし、前2作に続いて、やっぱり未来から、2体のターミネーターが送られて来る! 確かに未来は変えられたが、それは、審判の日を、スカイネットの誕生を、遅らせただけであった! 機械軍のターミネーターは、前回のT-1000より、更に進化した、T-X! 人類側抵抗軍のターミネーターは、前回のT-800と、見た目は同じ、少しだけ改良が加えられた、T-850! やっぱり機械軍の方が、圧倒的に強い! そして、どちらもやっぱり、しぶとい! 意志を持ち、人類を抹殺しようとする、スカイネットの正体は、世界中に広がる、インターネットだった! 今オイラが、このレビューを打ち込んでいる、オイラのPCも、その一部になり得るのだ! ああ、恐ろしい!? 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • 一般男性

    4.0

    こっから4へ。。。

    いいと思います 私は大好き

  • Cakewalk

    3.0

    意外と

    当時見てた時は1.2作目と比較してガッカリ感があったけど、今改めて見るとこれはこれで良くできてるなあと思った。 アクションシーンも結構迫力あったし。

  • bpp********

    3.0

    2の物語はすべて無意味だった

    いくらキャメロンがターミネーターから手を引いたからって2を無に返す続編作っちゃ駄目でしょ。 しかも前作より明らかにスケールダウンのアクション。そこにシュワ以外ド素人の無名芋俳優しか出てない有り様。 そこにT-1000以下のギミック女ターミネーター。 ターミネーターとして見ずに只のアクション映画として見れば時間潰しにはなる程度の映画。 まぁターミネーター好きになったら必ず見るべき映画なのは間違いない。キャメロンが如何に素晴らしいか教えてくれる作品だから。

  • ジャビえもん

    4.0

    女性陣奮闘

    ターミネーターとターミネーター2を観て、あの壮絶な追いかけっこと、破壊的な格闘にしびれた人は、楽しめると思います。新味がないと言えばそうですが、でも、追いかけっこにしろ格闘にしろ、それなりに創意工夫を加えているので、十分です。ジョナサン・モストウの映像表現も、マイケル・ベイやJ・J・エイブラムスの映画のような、何が起こってるかよくわかりませーん、そんなに激しく動くと映像酔いしちゃいますう、とかいった映像表現とは違い、しっかりアクションを堪能できるものとなっていますので、安心して鑑賞できますよ。 ただ、難点は主役の人、かな。こんなことを言うと大変失礼なのですが、まったく華がありません。え、この人が主役なの? といった感じです。 その代わり、女優さん二人が頑張っています。クレア・デインズの演じる、気の強いキャラ、好きです。それと、女ターミネーターを演じたクリスタナ・ローケン。美しくて恐ろしくて、こんな女性にぼこぼこにされてみたいものです。彼女は劇中で軍の制服を着ますが、おっそろしく可愛くて、萌えます。うう。 ところで、この映画ではサラ・コナーが死んでることになってますが、え? 最近の続編では、たしか…。パラレルワールド…? ま、この手の映画は何でもありですよね。面白ければそれでいい。

  • sss

    4.0

    3作目

    2回目観た。何回も観ると飽きる。 前作と比べなければ悪くはない。 /5.5(202101)

  • スーザン

    4.0

    続編としてちゃんと楽しめた3作目。

    あまりにも皆が『T2』とエドワード・ファーロングが好きすぎて、この3作目を残念がるのは分からないでもない・・・。 しかし脚本もなかなか面白いし、前2作へのオマージュ的な所もあったり、何より続編ストーリーとして楽しめる。 B級感もあるが、そもそも1作目もB級臭プンプンだったしね。 当時、ジョン役のニック・スタールのビジュアルに不満の声が多かったようだが(彼も子役の時は可愛らしかった!)彼は彼でこの作品には違和感なく溶け込めていたと思う。 今となってはエドワード・ファーロングの方がはるかにヤバい容姿になっているのは皮肉なことである。

  • みな

    2.0

    なんで続編作っちゃったのかな・・・・

    続編作らない方が良かった。

  • rwq********

    1.0

    ひたすらセクハラ映画

    女性の体をスキャンしたり、胸ふくらませたり、股間つかんだり・・・ 最後は自分のアレを嫌がる相手の口につっこんでフィニッシュ・・・ と、ひたすらセクハラ映画。 今ではこんなセクハラ映画、もう作れない。ご当時ならではの作風。 ひたすらギャグのオンパレードはコケたジェニシスと同じ。 前作全否定で台無しなのはニューフェイトと同じ。 ターミネーターのコケはここから始まり、ニューフェイトに至っては、ターミネーター史上最大のコケに終わる。 この映画の失敗から学べない人が多いことに驚く。

  • mac********

    1.0

    ニューフェイトにネタをパクられた

    ラスト、動力源を相手の口につっこんで You are terminated. が、完全にターミネーター・ニューフェイトにパクられてましたね。 T1,T2の頑張りと感動を全否定の内容も、ニューフェイトとまったく同じ。 T3をパクったわりにはT3を無かったことにしている、かっこ悪いニューフェイト。 T3ではサラコナーが死んだことになり、ニューフェイトではジョンが死んだことになり、とやり返しただけ。 どんぐりの背比べ。 T3から20年近くも経とうとしてるのに、まったく同じような内容(ニューフェイト)しか作れないハリウッドのレベルの低さ、製作者らの創造力の無さにあきれるばかり。 いっそ、A.I.に脚本書かせたほうがいい映画が作れるのではなかろうか。

1 ページ/21 ページ中