ここから本文です

シャーロット・グレイ (2001)

CHARLOTTE GRAY

監督
ジリアン・アームストロング
  • みたいムービー 72
  • みたログ 532

2.43 / 評価:174件

戦争ではありません。一人の女性の運命

  • k2b***** さん
  • 2021年4月29日 6時04分
  • 閲覧数 105
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

シャーロット・グレイの成長を中心に良く出来た映画でした。

時代が大戦中でも内容は戦争映画では有りません、話の中心は彼女が友達とワイワイ騒いでいる時代から恋人との出会い・迫害され処刑される小さな子供に胸を痛め・新たな恋人に巡り合うまでのまさに成長を見せてくれます。

残念ながら年齢的にケイト・ブランシェットが撮影時32歳、映画の内容は成長と書いたように少し年齢にギャップを感じます。
その上ケイト・ブランシェットと言えば、知性が高く謙虚な感じを強く感じる女優です、この映画の内容がぴったりとは残念ながら感じられません、本来のケイト・ブランシェットならもっと冷静なのでは?少し若い女優が良かった。

最も彼女の美しさとその感じる知性は見ていて引込まれる事は確かです。
脚本もピーターとの睦まじさ、ユダヤ人の子供達への感情、手紙、ピーターからジュリアンへの心変わりを静かに見せてくれそのセンス感じました。

残念ながらここでの評価は低く見る人にとっては『面白くない』と思われたのが残念です。
有名な映画で無いかもしれませんが、静かな佳作と感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ