ここから本文です

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア (2002)

QUEEN OF THE DAMNED

監督
マイケル・ライマー
  • みたいムービー 43
  • みたログ 453

2.99 / 評価:71件

映画化を期待していた一人として

  • rarasilversea さん
  • 2008年2月10日 2時53分
  • 閲覧数 327
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

トム・クルーズ版レスタトが大好きだったので、どうしてもタウンゼント版レスタトには物足りない感じが…。原作の小説でレスタト自らが己の特徴を「くるくると変わる顔の表情」だと言っているのですが、タウンゼント版レスタトは少し大人しいです。

その点、トム・クルーズ版レスタトは全てが大げさ(それでこそレスタト!)で、レスタトの性格をよく現しているように感じました。同じ事が映画全体にも言うことができ、もっと大胆な演出をしても良かったのではと言うのが第一印象です。

映画は映画として、ビジュアル系ヴァンパイア(タウンゼントは音楽活動の経験あり)が楽しめ、面白くないということはないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ロマンチック
  • 不思議
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ