ここから本文です

Dolls ドールズ (2002)

DOLLS

監督
北野武
  • みたいムービー 146
  • みたログ 1,868

3.41 / 評価:414件

真っ直ぐに生きることの難しさ。

  • kay***** さん
  • 2016年6月28日 23時45分
  • 閲覧数 3393
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングのシーンで赤いヒモで繋がれた2人が公園を歩く姿と、エンディングシーンでの雪山を歩く和服姿の2人の姿、最初と最後で見方が全く変わりました。
世間から見ると、公園で2人を見て笑っていた人達のような目で見られる関係かもしれないけど、バーグボンを見れば、愛の深さ、情の深さや純粋さでいったら、世間の皆の何倍もそこにはあるかもしれない。
なにごとにも物事の確信には触れず見て見ぬふりばかりして、ぬるま湯に浸かった様な恋愛をしてる(世間でいう幸せな)人達よりは、少なくとも彼らは真っ直ぐな選択をしてひと時でも真人間になった。

真実のすぐそばには墜落が潜んでいる。
その儚さを非常に分かりやすくストレートに表現されていると思います。
北野映画を見るといつも、現実でもなく空想でもなく真実を語ってるなと感じます。
はたして自分は、彼らみたいな純粋で濁りのない気持ちで相手を想えているだろうか?と深く考えさせられました。

出演者の細かい所までコーディネートされている服装や映像美、それに相まった菅野さんの演技が強烈で、映像として軽くトラウマになりそうなくらいでした。笑
いつまでも胸に残る作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ