ここから本文です

Dolls ドールズ (2002)

DOLLS

監督
北野武
  • みたいムービー 146
  • みたログ 1,868

3.41 / 評価:414件

北野監督の大胆な一歩

  • 文字読み さん
  • 2020年4月27日 0時15分
  • 閲覧数 670
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

2002年。北野武監督。3つの純愛の物語。捨てた元彼女が自殺未遂で正気を失ったことにショックをうけて病院から連れ出す男、若い頃の約束を思い出して元彼女に会いに行く老いたヤクザの親分、追いかけ続けたアイドルが事故で引退と知り、自分の目をつぶしてまで会いに行く男。いずれも狂気をはらんだ恋の話。

山本耀司が衣装を担当していて、路上生活をしている2人の衣装が豪華絢爛。日本の四季に合わせたカラフルな衣装で「道行」しています。いろいろすごい。なにより、浜辺から海を臨むいつものショットではなく(それもあるが)、海から浜辺を遠望するショットが多いことに驚いた。

無表情な人々ばかりがでてきている。少なくとも主軸の3組のカップルには基本的に表情がない。だから「ドールズ(人形たち)」というわけでもないだろうが。いつも北野映画の主人公は無表情だから。3つとも「終わった後」を追いかけるような物語になっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ