レビュー一覧に戻る
ブレッド&ローズ

ブレッド&ローズ

BREAD AND ROSES

110

tee********

4.0

ラストまで、痛み・・・

アメリカのロスを舞台にした、 清掃員たちの組合運動の物語。 メキシコをはじめ、 中・南米からの出稼ぎ労働者たちは、 底辺の仕事も言える、 ビル清掃員の仕事をしている。 環境は劣悪。 組合の基準も、何も、守られたもんじゃない。 ピンはねも常識。 そんな彼らが、 徐々に“運動”というものに巻き込まれていく。 しかし、 それぞれの抱えている現実は、 単純なものではない・・・。 現代アメリカの抱える問題は、 そのまま世界のどの国も抱えている問題である。 “保障のない仕事”は、 低賃金であり、 簡単に解雇されてしまう。 勤勉で、実直であることなど、 価値にもならない。 ラストの痛みは、 そのまま観るものに突き刺さってくる。 この負のスパイラルは、 なかなか重い枷である。

閲覧数1,105