ここから本文です

スナイパー (2002)

LIBERTY STANDS STILL

監督
カリ・スコグランド
  • みたいムービー 4
  • みたログ 139

3.25 / 評価:21件

スナイプス主演で社会派とは

  • オーウェン さん
  • 2014年12月2日 9時09分
  • 閲覧数 594
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ウェズリー・スナイプス主演でタイトルがスナイパー。
どう考えてもアクションなのだが、中身は社会派ともいえる硬派な中身になっている。

銃乱射事件で娘を殺された父親のジョーは、銃製造業者の妻リバティをホットドッグの屋台で手錠でしばりつけ、ライフルで携帯を使い脅す。
残された時間は80分で、屋台には爆弾が仕掛けられており逃げ出せない。
そしてジョーの身の上話が始まる。

とても「フォーン・ブース」に似ているが、制作はこちらのほうが先。
訴えたいものは映画の中で出てはいるが、それがなぜスナイプスであるかの必要性がないのは問題だ。

「フォーン・ブース」でもそうだったが、射撃の角度からある程度の予測はできるはずだが、警察の間抜けさはサスペンスの度合いを低くしている。
だからこそ最後も予測できるものに止まってしまうのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ