ここから本文です

スナイパー (2002)

LIBERTY STANDS STILL

監督
カリ・スコグランド
  • みたいムービー 11
  • みたログ 220

2.68 / 評価:77件

Wesley Snipesの演技がひどい

  • mac******** さん
  • 2006年3月21日 12時21分
  • 閲覧数 1563
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカ最大の銃製造会社の副社長で社長の妻でもあるリバティー・ウォリスがホットドッグの屋台に近づくと、突然彼女の携帯電話が鳴る。その電話の相手はジョーと名乗る男だ。リバティーは男を無視しようとする。しかし彼の話を聞いているうちに、彼の言う通りに行動しないと死が待っていることがわかる。そしてジョーは狙撃銃でその意味を彼女に示すのだった。
 脚本自体はそれほど悪くありません。ただ良くないのがウェスリー・スナイプスの演技です。彼の演技のおかげで面白くない映画がより面白くなくなってしまっています。彼の名前(Snipes)がほのめかす通り、彼の演じる役は狙撃者(sniper)です。

マックハウス(www.machousej.com)より

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ