ここから本文です

凶気の桜 (2002)

監督
薗田賢次
  • みたいムービー 52
  • みたログ 1,205

3.23 / 評価:297件

リアルタイム

  • f_m******** さん
  • 2020年7月16日 16時41分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開当時観ていたら☆4かもと思った。
ただ、現在の私だと☆3だなと感じてしまった。

3人で白地に赤と黒の刺繍を入れたお揃いの特攻服(デザイン違い)を着て、
渋谷で暴力という制裁を続ける日々。
右翼とは違うと言いながら、結局、右翼にいいようにされ、
一人一人散っていく。一人堕ちる毎に桜の花びらが舞う。
窪塚洋介演じる山口も、「まあ、そうなるよね」という最後をむかえる。
「正義」なんてものは、人の思い込みによって形を変える。
こんな自分ではどうにもならないと気づいた時には遅かった。

桜が咲いて、散る。そのほんのひと時。

私、窪塚洋介さんの作品て「ピンポン」くらいしか見たことなかったけど、
今回、じっくり見たら、この頃の窪塚さんて、今の山崎〇人さんに声も似
てるってなった。(意味はないです。感じたままの話)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ