ここから本文です

男たちの旅路/影の領域 (1979)

  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

3.00 / 評価:2件

中々佳作のエピソードでした☆3つ

  • 夢幻譚 さん
  • 2009年3月16日 20時27分
  • 閲覧数 356
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

リアルタイムで観た時は、
水谷豊降板のショックで内容は全然頭に入りませんでした。
改めて鑑賞すると、
結構出来が良かったです。

テーマは「不正」。
不正を行なう上司がゲスト出演の梅宮辰夫なのだが、
鶴田浩二と並ぶと、
任侠映画を連想させます。

吉岡は出戻りということで、
自ら新人ガードマンとして現場からの再出発。
「あのオッサン、ほんとに凄い人なの?」
といった若手ガードマン達の感想が、
終盤への盛り上げ演出になってます。

不正の事実を知ってしまった尾島(清水健太郎)は、
上司からそのからくりの説明を受け、
釈然としないまま納得せざるを得なかったが、
ここで伝家の宝刀、吉岡節が炸裂。

カッコいい!
もうヒーロー映画のようです。
総体的には小粒な内容の作品ですが、
存分に楽しませて頂きました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ