明日、陽はふたたび

DOMANI/TOMORROW

106
明日、陽はふたたび
3.8

/ 4

25%
25%
50%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • rec********

    3.0

    タヴィアーニ監督!!

    ちょい前にアンジェイ・ワイダの処女作「世代」に若き日のロマン・ポランスキー監督出演に「お!」と思いこの作品でタヴィアーニ監督出演に「おお!」 災害が主題なだけに輪郭が希薄になりがちなのはある意味しようがありせんなあ・・。だけどメッセージ性を抑えた演出は悪い気はしません。作品全体に漂う淡いエロスが魅力だと思います。

  • 森 怜美

    4.0

    明日を思いまどろむ

    本来は悲しく、暗い題材であるにもかかわらず、全体的に流れる雰囲気は母性に満ちていて、見ていて非常にいごごちが良い作品である。 不安や恐怖や悲しさや、様々な感情が入り交じりながらも身をよせあい生きていこうとする大人達と、その間を変わらず楽しそうにかけていく子供達。 これがリアルなのかは解らない。だけどこういう見方があっても良いと思う。 こんな状況下でもジョークをいって笑い合う人々に人の愛おしさと弱さと優しさを感じた。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ明日へ向かって!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lou********

    3.0

    人は皆、変わっていく

    「かぼちゃ大王」のフランチェスカ・アルキブージ監督作品。 「かぼちゃ大王」がかなり好きな映画だったので、この作品を観てみることにしました。 大地震が起き、新しい生活を余儀なくされた人々の様子を描いた作品です。 大人子供かかわらず、人は皆、変わっていきます。 幸せになる者もいれば不幸になる者もいる、その過程を美しく描写していました。 「かぼちゃ大王」でもそうだったのですが、劇中ずっと流れている音楽に癒されます。 ただ作風は好きなのですが、話が若干つまらなかったです。 何と言うか大きな山場となるものが無かったので、少しだれてしまったかもしれません。 ヨーロッパ系のゆったりした作品が苦手な人はまず観ないのが無難な選択です。 建物が崩壊する様子や復興のために建物を壊すシーンがあったので、 それなりに制作費がかかっていると思うのですが、 公開国はイタリア、イギリス、日本だけのようなので恐らく大赤字でしょう。 次回作への影響がなければよいのですが・・・・・・。 作風は凄く好きなので、もう少し大衆ウケを狙った作品も観てみたいと思いました。

1 ページ/1 ページ中