レビュー一覧に戻る
明日、陽はふたたび

明日、陽はふたたび

DOMANI/TOMORROW

106

森 怜美

4.0

明日を思いまどろむ

本来は悲しく、暗い題材であるにもかかわらず、全体的に流れる雰囲気は母性に満ちていて、見ていて非常にいごごちが良い作品である。 不安や恐怖や悲しさや、様々な感情が入り交じりながらも身をよせあい生きていこうとする大人達と、その間を変わらず楽しそうにかけていく子供達。 これがリアルなのかは解らない。だけどこういう見方があっても良いと思う。 こんな状況下でもジョークをいって笑い合う人々に人の愛おしさと弱さと優しさを感じた。

閲覧数436