ここから本文です

記憶の旅人 (2000)

THE BUMBLEBEE FLIES ANYWAY

監督
マーティン・ダフィ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 125

3.23 / 評価:13件

病は気から?

  • kar******** さん
  • 2013年9月26日 14時07分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中古DVD売り場で、ふと目に留まった「記憶の旅人」。
久々に綺麗でピカピカな頃のイライジャ・ウッドを見るのもいいな、
と手に取ったのでした。

この子、昔から作品(役柄)選びがマニアックなんですよね。
(…この前マニアックって作品にも出てましたね)

そしてあの童顔。ビスクドールのような、ちょっと独特の美しさが、
一体年と共にどうなっていくのか、ヒジョーに気になります。

さて映画は、良い話なんですが、何だか散漫な感じでイマイチでした。
もうちょっと感動させとくれよ~~~、という感じ?

主人公(バーニー=イライジャ)の心情の掘り下げが浅くて、残念。

しかし、やはり「病は気から」ということでしょうか。
マルハナバチは飛航空力学的に飛べないはずなのに、
そのことをハチ自身が分かっていないために、飛べちゃってる、
という事実から、それを末期癌の治療に応用する、

結構奇想天外な話ですが、嫌いじゃないです。むしろ好き。

でもこういう設定だからこそ、かなり綿密に描かないと、
リアル感が伝わってこないまま終わってしまうのではないかと。
勿体ない。

結果、ある意味もんの凄い、人間の尊厳にも関わるような実験に参加しているはずのバーニーの、心の揺れが伝わってこないのです。
憂いあるイライジャの横顔は絶品ではありますが。

というわけで、「綺麗なイライジャを見よう」という視聴動機は裏切られなかったので、
ま、よしとしましょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ