戦艦アイオワ/疑惑の砲台
2.8

/ 4

25%
0%
25%
25%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

悲しい14.3%勇敢14.3%恐怖14.3%不思議14.3%絶望的14.3%

  • kak********

    2.0

    戦艦アイオワの悲劇の謎に迫る実話の映画化

    アメリカ海軍の戦艦アイオワで起きた大爆発の謎に迫る 実話の映画化で、戦争映画ではない。 物語は、公海上の実弾演習中に起きた爆発をめぐって、 海軍、艦長、乗組員、遺族など、それぞれの立場から 検証していく有様が描かれている。 主演は、「いまを生きる」で注目されたロバート・ ショーン・レナードと「フォー・ザ・ボーイズ」で ベット・ミドラーと共演し感動を巻き起こした ジェームズ・カーン。 1989年に起こった悲劇の真相は未だ明かされていない。 映画は客観的にドキュメンタリーの様に進行していくが この種の映画化は、関係者の配慮も必要で簡単ではない筈。 現に、現在も公式見解はあるものの疑惑は明らかにされず 真相は闇の中の様だ。それでも、人間ドラマとして成立する のは、人として取るべき行動や発言の重さを扱っている からで、舞台は違っても人生に共通しているからに違いない。 監督は、スティーヴン・キング原作「死霊伝説 セーラムズ・ ロット」やディーン・クーンツ原作「生存者」を手掛けた ミカエル・サロモン。 推理小説の様に、最後は犯人が捕まって終りと結論は出ない ものの、いろいろ考えさせられる作品である。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
戦艦アイオワ/疑惑の砲台

原題
A GLIMPSE OF HELL

上映時間

製作国
アメリカ/カナダ

製作年度

公開日
-