ナビゲーター ある鉄道員の物語
3.4

/ 9

33%
33%
0%
11%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

絶望的33.3%悲しい25.0%切ない16.7%パニック8.3%笑える8.3%

  • spf********

    4.0

    闇に葬られるであろう社会の黒い部分を 教えてくれてありがとう、ケン・ローチ。 何度も繰り返して鑑賞しなければ 人物の相関図は理解できないかも、かも。

  • bad********

    5.0

    やっぱり

    最近のJR北海道の不祥事をみていてこの映画を思い出しました。さすがにケン・ローチ。緊急再上映を望みます。テレビでやるならNHKで放映してほしい。DVDやブルーレイも出してほしい。 利益優先がすべてであり、現場労働者の権利や誇りがおざなりにされてしまう。そして起きてはいけない事故の発生。経営サイドはお客様へのサービスと安全を華々しく喧伝するが実態は伴わない。日本でも起きているんだよ、この映画に描かれていることが。 鉄道員は立派な職業だ。現場の皆さんの忸怩たる思いに共感いたします。旧国労の組合のせいにしないでほしい。

  • tee********

    4.0

    この、居心地の悪さ。まるで、日本。

    社会派の監督の目線が色濃く出ている作品。 イギリスの国鉄民営化の物語。 利益優先、人員削減、安全軽視。 日本の国鉄民営化とまったく同じ。 どんどん首を切られていくが、 それでも、明るさを忘れない労働者たち。 何もしない、変えられないやつらだと、 批判できるのだろうか。 労働者たちへの条件は、 何もかもが悪いほうへと変わっていく。 これまで積み上げた経験、技術なんてものは、 まったく無視。 その結果、 なんともいえない結末へと向かっていく。 非常に、 ラストが読める展開ではあるが、 居心地の悪さの残る、 痛みを伴った作品だった。

  • mya********

    4.0

    ネタバレ安全は金では買えない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • xr2********

    1.0

    最後まで観た自分をほめてあげたい

    イギリス独特の、暗くて寒い感じ。 特にクライマックスもなく淡々と描かれる労働者達の不平不満。 労働者の理不尽さを皮肉ったものなんでしょうけど、正直眠すぎます。 ラストもこれで終わり!?みたいな唐突さ。ある意味びっくりします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ナビゲーター ある鉄道員の物語

原題
THE NAVIGATORS

上映時間

製作国
イギリス/ドイツ/スペイン

製作年度

公開日
-

ジャンル