ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ナビゲーター ある鉄道員の物語 (2001)

THE NAVIGATORS

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 24

3.25 / 評価:8件

この、居心地の悪さ。まるで、日本。

  • tee***** さん
  • 2008年8月20日 23時36分
  • 閲覧数 363
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

社会派の監督の目線が色濃く出ている作品。
イギリスの国鉄民営化の物語。

利益優先、人員削減、安全軽視。
日本の国鉄民営化とまったく同じ。
どんどん首を切られていくが、
それでも、明るさを忘れない労働者たち。
何もしない、変えられないやつらだと、
批判できるのだろうか。

労働者たちへの条件は、
何もかもが悪いほうへと変わっていく。
これまで積み上げた経験、技術なんてものは、
まったく無視。

その結果、
なんともいえない結末へと向かっていく。
非常に、
ラストが読める展開ではあるが、
居心地の悪さの残る、
痛みを伴った作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ