レビュー一覧に戻る
サラマンダー

サラマンダー

REIGN OF FIRE

103

mim********

3.0

ネタバレ暗くて重いけど、ちょっと好き…

舞台はイギリス。主人公は子供の頃、地下で眠っていたサラマンダーを発見し、そのために母親を失う。ロンドンに飛び出した最初の1匹は街を焼き、瞬く間に繁殖する。人間はついに核を使うが、滅ぼすことはできず、残ったのは焼けた大地と僅かな人間だけだった…って話。 で、主人公が大人になり、残された人間を率いて暮らしているところからお話が始まります。 この映画は劇場公開時からすごく見たかったものでした。 感想としては「やっぱり映画館で見ればよかったな~」って感じ。 やはりテレビの画面じゃ迫力に欠けるというか。 でも、画面中にうようよするサラマンダーの大群は、かなり気持ち悪かったです。 地下とか、建物の中のシーンが多いせいか、全体的に暗くて重いです。 息苦しい。 でも巨大生物系の話が好きな私にはかなりツボでした。 途中が少しグダグダな気もします。 しかしラストのほうは良かった。 悪くないけど、ちょっと惜しい、というところ。

閲覧数230