ここから本文です

サラマンダー (2002)

REIGN OF FIRE

監督
ロブ・ボウマン
  • みたいムービー 15
  • みたログ 1,021

2.85 / 評価:263件

竜が暴れて死ぬだけの映画

  • achakick さん
  • 2009年5月17日 18時15分
  • 閲覧数 390
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

61点

サラマンダーとゆう竜によって人類が滅亡の寸前まで追い込まれてしまった世界。
生き残った者たちが協力して、サラマンダーを退治するストーリー。
竜が撮りたいのだといわんばかりに、ちゃっちゃと竜が登場して、主人公クインのお母さんはさっさと死ぬ。
竜に迫力があってよかった、としか言いようのない映画。
一匹しかいないオスのサラマンダーを倒せばなんとかなるとか、うじゃうじゃサラマンダーがいるのにオスのサラマンダーのもとへ簡単にたどり着けちゃうとか、いくらこうゆうタイプの映画と言えども、いかにも都合がよすぎる。
あんな弱いサラマンダーに人類が壊滅まで追い込まれるとか説得力がないし、全体的に世界構築ができていない印象。
荒廃した街の様子は迫力があったけど、そうとう予算がかかっているようにみえ、正直いってこのていどの映画にここまでお金をかけてしまえる不思議を感じた。
いっそのこと近未来の話ではなく、まったくのファンタジーにしてしまえば、まだマシだったかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ