ここから本文です

バルニーのちょっとした心配事 (2000)

BARNIE ET SES PETITES CONTRAR/BARNIE'S MINOR ANNOYANCES

監督
ブリュノ・シッシュ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 31

2.86 / 評価:7件

ナタリー・バイが奥さんなら我慢しなさい。

  • mal******** さん
  • 2011年2月3日 13時57分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

2002年に公開されたフランスの大人のコメディ映画です。

主人公バルニーは愛する妻リュシーと年頃の娘がいる幸福な家庭があるにも関わらず、仕事先のイギリスには(フランスから海峡トンネルを渡り通勤してます)マルゴとマークという愛人が二人います。?マークって男の名前じゃん?って思った方、そうですバルニーはバイセクシャルな男なんです。

休憩時間を使って培った三股生活が、いつまでも平和に続くわけもなく、同じ週に妻と愛人たちと過ごさなきゃいけないハメに陥り、バルニーは窮地に追い込まれるのですが、果たしてバルニーの運命は?

というのがストーリーです。バルニー自身が撒いた火種ですから仕方ないとはいえ、誠実そうな人なのにかなりの性欲家なのが面白いです。でも、奥さんがナタリー・バイなら、それだけで幸せ者だと思うんですが、その奥さんも娘の担任の先生と肉体関係があったみたいで、大人達は自分を棚に上げて相手を非難し合い、勝手に解決できるからまだいいですが、一番の被害者は密かに恋心を抱いていた先生が、自分の母親と関係があったことを知ったバルニーの娘さんでしょう。

展開的にはシチュエーション・コメディのようで面白いのですが、そんな娘さんの気持ちを理解する大人達は一人もこの映画には存在せず、元鞘に収まって幸福感に浸る大人達の姿に、安易な祝福は与えられませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ