レビュー一覧に戻る
8人の女たち

8人の女たち

8 FEMMES/8 WOMEN

111

エル・オレンス

3.0

ミュージカル仕立てにする必要性に疑問。

カトリーヌ・ドヌーヴをはじめとする麗しき実力派女優陣、メロディアスなテーマ曲、そしてスリリングな物語と、魅了される要素が沢山あります。 なのに肝心の脚本が・・何故ミュージカル仕立てにしたのか疑問・・せっかくのスリリングかつフェロモン溢れる展開に来ても、突然始まる(笑)軽快な歌と踊りが違和感半端なかったです。 まあそれは仕方ないとして、繰り返すように8人の女優陣の魅力は画面に満ち溢れています。年増のC・ドヌーヴは勿論素敵ですが、それ以上に、シュゾンを演じたヴィルジニー・ルドワイヤンの存在感が、観終った後もずっと心に残りました。どこかオードリー・ヘプバーンのような無垢で可憐な面があってかなりタイプの女優です。

閲覧数707