シモーヌ

SIMONE/S1M0NE

117
シモーヌ
3.4

/ 194

14%
32%
36%
10%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(58件)

コミカル14.0%楽しい13.4%笑える12.8%セクシー9.9%ファンタジー7.6%

  • MEG

    5.0

    ホントみんなに見て欲しい

    この映画、アルパチーノさんファンになってから、片っ端からパチーノさんが出てる映画を見ていった中で、 こんなかわいい雰囲気の映画にアルパチーノさんが?!って驚きとともに、 ストーリーもむっちゃ面白く、すっごく 大好きな映画です。 とにかく、まあみんな見てください。 部類はコメディだと思うけど、 アルパチーノさんが可愛すぎ。 本当に笑った。 あ~またレンタルしよう。 とにかく、オススメです!!!

  • 一人旅

    4.0

    You make me feel like a natural woman♪

    アンドリュー・ニコル監督作。 名優:アル・パチーノを主演に迎え、アンドリュー・ニコルが製作・監督・脚本を手掛けた作品で、CGの女優を作り上げた映画監督の奮闘を描いた異色コメディとなっています。 スランプ中の無名監督:ヴィクター・タランスキーは、プログラマーのハンクから入手したソフトウェアを使ってCGで出来た架空の女優:シモーヌを創造し、彼女を主演に起用して撮った映画を大ヒットさせるが、家族や映画関係者、世間からシモーヌの正体を隠し続けることに四苦八苦してしまい―という(SF)コメディです。 CG全盛の今でこそキャラクターをCGで表現することは当たり前の映像技法となっていますが、本作が製作された2002年ではまだCG技術も発展途上にあったため、CGが映像の補完ではなく主体として取り扱われ、さらに映画の枠を超えて新たな活躍の場を見出していくという本作の物語はハリウッド及びバーチャル世界の未来を予見した内容となっています。CGの女優があたかも実際に存在する人間のようにスターダムを駆け上がっていく様子は、スター誕生の背景と大衆との関係性を的確&皮肉的に表現しています。 アル・パチーノが自身で創造したバーチャル女優を利用&翻弄される映画監督をややオーバーなリアクションで力演していますし、世間からスターとして認知されていくバーチャル女優をニコル監督の妻であるレイチェル・ロバーツがミステリアスに妖演しています。

  • yor********

    5.0

    映画の公開から、、、現在に、至り。

    本当に、ばーちゃる時代を、迎えた、、、w

  • wsi********

    4.0

    Vチューバーが一般化した今見るべき映画

    主演女優に逃げられた映画監督が 世間に黙ってヴァーチャル女優を使って映画を撮ったら 大ヒットして大変な事に、というSFコメディ 今やっとVチューバーとか実現しましたが 18年も前にこの発想をしていた制作サイドは凄い オススメです

  • キミドリ

    5.0

    1000本以上見てきたけど忘れられない面白さ

    最高に面白い。超面白い。とにかく面白い。 よくグルメの感想では「おいしい」の連発は、おいしさが伝わらない!とダメ出しされるものですが、本当に面白いのだから仕方ないです。 もうハラハラ、ドキドキの連続で、驚いたり笑ったり、楽しくてしょうがない… これまた陳腐な感想でスミマセン。 でも、その通りなんです! 個人的には星6つです。 何と言うんですかね。 食べ物に例えるなら、ハマってしまう、愛しさが止まらないお菓子みたいなものです。 娯楽とは、こういうものなんだなぁ~という面白さの基本が詰まっています。 面白い映画なんて無数にあります。 世間で人気と言われているのは、食べ物で言えば、ステーキやうなぎや回転しない寿司です。お菓子では太刀打ちできません。 別にそれでもいいんです。 ただ、「シモーヌ」を知らなかったり、見てもらえなかったり、話してもらうこともないと思うと、それだけが残念なのです。 最初から最後まで、ずっと楽しませてくれる

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
シモーヌ

原題
SIMONE/S1M0NE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-