ネバーエンディング・ストーリー 遥かなる冒険
3.0

/ 9

11%
11%
44%
33%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • sbe********

    3.0

    でもそれはまた別のお話

    360分という尺に、おお、今度こそ原作通りの 物が見れる、とお思いのあなた。 残念(o_ _)o 三騎士は出るには出ますが、キャラ随分変わっています。 フライガールなるからくりファルコンを操縦する新キャラとか出ます。 コレアンダーさんが活躍しますが、なんか風貌が『キャノボール2』に 出てくる肛門医みたいです。 なにより※※※※※がファンタージェンに※※※でなく、 ※※※※※が※※※※に※※※※※います。 ついでにいえば※※※※※も※※まで※※※ません。 それにしゃべりません。CGだし。 原作者のエンデは‘95年に逝去されていますから、 遺族の方がOKを出したのでしょうか。 つーか、これテレビドラマです。ずいぶん唐突に 終わったなぁと思ったけど打ち切りになったらしいです。 成功したとはいえないが大胆な改編。 でもこれもまた「果てしない物語」の一部ということか。 果てしないからこそ打ち切りにしなければきりがないのかと。 だからこれもまた別のお話。

  • wrs********

    3.0

    必見!?キモファルコン!!!

    コレアンダーの本屋さんで「ネバー・エンディング・ストーリー」という本を薦められた「バスチアン」は物語を読み始める・・・ 物語の世界では闇の女王「サイーデ」が支配しようとしていたが、「幼ごころの君」がどうにも邪魔になっていた。 そんな時「ネバー・エンディング・ストーリー」の本のことを知った「サイーデ」は、本を手に入れるために現実の世界にいる「バスチアン」のもとへ‘3人の刺客’を送り込むことに・・・ かな~り端折ったけどさすがに収録時間‘362分’もあると観るだけでも大変、1日約1時間観てたので全部観るのに~なんだかんだで1週間くらいかかっちゃったよ(笑) なぜ長いかっていうとそれは「ドラマ版」だから、つまり映画じゃあないってことだね。 構成は前編・後編になっていてそれぞれ半分くらいでエンディングがあるから、約1時間半が4つもあるというなんとも果てしない冒険です。 ☆じゃあ原作に忠実なんじゃないかって?☆ シロクマは原作を読んだことはないですが、調べたところ原作との相違点はかなりあるようです。 なので「原作通りじゃなきゃイヤ」って人は観ないほうがいいでしょうね、映画版の1作目を観た人なども特に観る必要はないと思います。 でも長いだけあって「バスチアン」の友達の話や、「ファルコンもどきの飛竜機」に乗った女の子と「アトレーユ」の話などで細かく描かれているので意外と飽きがこないです。 ☆幸いの竜「ファルコン」・「沼ガメ」は出てくるか?☆ 「沼ガメ」は‘緑亀の頭を巨大化したような感じ’でなら出てきますよ♪ 「ファルコン」は・・・ハッキリ言ってキモイです(笑) 目つき怖いし~ 眉毛あるし~ 言葉喋らないし~ フカフカしてないし~ 後半までなかなか出てこないし~ 子供が観たら泣きますよ~これ(笑)            『ファルコンからみんなへ』                    _,,,,,,,,,,_:::                  / ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::                 /| ●  ● |ゝ:::                 ヽ|.  (_●_)  .|/:::                    ヽ  |∪|   ノ::: <なんか・・・                   | ヽノ  |:::  <すいません・・・                  / 丶'   ヽ:::                 / ヽ    / /:::                / /へ ヘ/ /:::                / \ ヾミ  /|:::               (__/| \___ノ/:::                  /    /::: ☆物語の展開は?☆ ファンタージェンでの「アトレーユ」の物語と現実世界の「バスチアン」の物語とを、行ったり来たりしながらの編集になっているので観る人を飽きさせないための配慮にも思える。 その効果もあってか、「早送りしようかな~」って気にはならずストレスを感じなかったので良かった♪ しかしこの作品‘打ち切り’になっているようで、物語自体一区切りはしているものの「物語はまだまだ続く・・・」的な感じで終わってしまっているのがなんか勿体無い。 「ネバー・エンディング・ストーリー」だからかΣ(゚Д゚;) ☆キャラクター☆ とにかく闇の女王「サイーデ」がシロクマ的には大好きです♪ 手下の「グモルク」との絡みが面白くて、「サイーデ」のドSっぷりが強烈な印象で終始その魅力に圧倒されてしまいました(●´Д`●)ァ グラサンつけて改造飛竜機でぶっ飛ぶ「サイーデ様」のお姿を見ているだけで、なぜか幸せな気分にさせられました。 物語の原型を一切留めていないそのぶっ飛んだ演出(*´∀`)b<イイね♪ ただ原作ファンはどう思うだろう 「スター・ウォ○ズかよ!」とか突っ込むかもしれないね、これじゃあ原作者からクレームがきてもおかしくないよね~。 ただ「サイーデ様」のドSっぷりは最後まで見応えがあったよ(●´ω`●)ゞ 全体的には予算の都合かCGが安いため迫力はないけど、ドラマとして観ると次が気になって観てしまうってのはあるかもね。 映画版とは違った楽しみがあると思いますが、 『これはまた別のお話』ってことで(。・ω・。)ノシ

1 ページ/1 ページ中