REM レム

CHASING SLEEP/INSOMNIES

105
REM レム
1.9

/ 7

0%
0%
29%
29%
43%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(6件)

不気味50.0%不思議50.0%

  • mr_********

    2.0

    夢か現(うつつ)か幻か・・・。

    大学教授のエドは妻のイブが仕事に出かけたまま戻ってこないので、友人、病院、警察などに電話をかけて調べるが、一向に居場所がわからない。 エドは不眠症なので大量の睡眠薬を摂取していて、夢と現実の区別もつかなくなってくる。 こうなると、観ている方も混乱するばかりで、真面目に見る気が起きない。 夢の話になると、なんでもありだからだ。 雰囲気だけはデヴィッド・リンチだが、睡眠薬で夢を見る、といった陳腐なアイデアでは彼の足元にも及ばないはずだ。 監督はこれが初の長編映画になるマイケル・ウォーカーだが脚本も本人が書いている。 当たり前だけど脚本が良くないと映画の評価も悪くなる。 ウォーカー監督もこの映画の後、自分の脚本で三本の長編映画(日本未公開)を撮っているけど、あまり評価は高くないようだ。 予算の関係なのかわからないが、脚本はちゃんとした脚本家に任せた方がよいと思いますね。

  • dkf********

    3.0

    病的で不健康さ抜群

    じわりと迫ってくるリアリズムと緻密な心理描写に独特なセンスが光るサイコミステリー(なのか?)。ストーリーはあってないようなもの。理屈でなく、感性で観る典型的な作品なので、訳わからないという一言で語ってはいけない。もともとこの手の作品に明確な「訳」などないのだから。 脇役のイメージの強いジェフ・ダニエルズが、終始出ずっぱりで精神的に壊れていく主人公を好演。家から一歩も外に出ないカメラが醸し出す閉塞感による不健康さも抜群で、まったりとしたテンポの遅さもそれを意図してのものだろう。 これがデビュー作となった監督のマイケル・ウォーカーは、「デビッド・リンチの再来」とまで言われたそうだが、何故かこの一作のみで映画界から消えてしまい、その後は全く名前を聞かない。この作品から感じ取れる素晴らしい映像センスを見る限りは、ただの一発屋で終わる様な才能ではないと思うのだが・・・ この作品まで行き着く人は少ないだろうが、もっと評価されても良いと思う。

  • tou********

    2.0

    頭はゆっくり静かにおかしくなる…

    逆にわかりやすいんじゃないですかー? もし訳わかんない人を忠実に描写したら訳わかんないでしょ? っつーか、自分なりに解釈できなければそれはその人のイマジネーションの問題で コレに限っていえば作品のせいではないね。 不条理なんつったらもっととんでもないんでー。 拒否するか観て鍛えるかどっちかだねえ。

  • mim********

    1.0

    ネタバレ嫌な感じは出てるけど…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • t0m********

    1.0

    これぞ、訳分からない大賞受賞作品。

    ・・・コメントに困りますが。私からすると、「えっ?手抜き?」って思いますね。あまりにも訳が分からなさすぎで、なんか真剣にこの作品を作りました!っていうのが伝わってこない。何でもえ~わ~って感じに見えた。だから、なんかちょっとバカにされてんのかな?って気にもなった。 結局、不眠症の訳の分からない世界ってのを描いてたんだと思うんですが、・・メッセージ性があまりにも伝わらなすぎて、言葉がでませんね。ボツ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
REM レム

原題
CHASING SLEEP/INSOMNIES

上映時間

製作国
アメリカ/フランス/カナダ

製作年度

公開日
-