レビュー一覧に戻る
木曜組曲

木曜組曲

SUITE DE JEUDI

113

いやよセブン

3.0

2時間辛抱したのに

大女流作家(浅丘ルリ子)が自殺して4年、今年も命日には関係のあった女性5人(鈴木京香、原田美枝子、富田靖子、西田尚美、加藤登紀子)が、作家の家に集まっていた。 自殺したとき、この5人は作家の家にいたのだが、みんな自殺には疑念を持っていた。 果たして本当に自殺なのか、それとも事故死なのか、ひょっとして殺されたのか、みんなの推理が始まる。 豪華で個性的な女優が集まっていて楽しいのだが、メリハリがないので退屈してしまうのが残念。

閲覧数1,801