レビュー一覧に戻る
木曜組曲

木曜組曲

SUITE DE JEUDI

113

tye********

5.0

ネタバレ死の宣告

大作家・重松時子は毒物によって命を落とした。 晩年の作品は堕落し駄作が続いている。 時子は書けない苦痛に苛まれ、冷静さを欠いていった・・・ 毎年彼女を悼む会に、5人の女たちが集まる。 それぞれが作家やライター、編集者など本にまつわる仕事だ。 時子の死の真相とは? それに近づけば、最大限の好奇心で物書きのエゴが満たされる。 だから女たちは糾弾しあい、個々に時子との秘密を告白していく。 常人ならざる才能だからこそ、愛さえも無作為な悪意に染まる。 5人の女たちが垣間見せる、猛然たる恐ろしさ・・・ 誰が時子を死へ誘ったのか?それは悪意?善意?愛?憎悪? 女優たちの演技は簡素かつ大胆で、加藤登紀子は特に凄みあり。

閲覧数2,667