ここから本文です

解説

 第二次大戦終戦間際に故郷へと復員してきた勇吉。なぜか彼は地を腹這いで這い回るヘビになってしまい…(今村昌平監督作「おとなしい日本人」)。朝、初老の男はシャワーを浴び、髭を剃り、そして朝食をとる。それは、いつもと変わらぬ穏やかな日常の一コマのように見えるのだったが…(ショーン・ペン監督作)。ロンドンに亡命中のチリ人男性。彼は1973年に起きたもうひとつの「9月11日」の悲劇に思いを馳せる…(ケン・ローチ監督作)。他、全11ヵ国、11人の監督による平和への祈りのメッセージ。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ