ここから本文です

夕なぎ (1972)

CESAR ET ROSALIE

監督
クロード・ソーテ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 37

4.25 / 評価:8件

2人の間でゆれる心

  • hatsu813 さん
  • 2008年10月9日 21時50分
  • 閲覧数 692
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

 なんてぜいたくな恋愛の形だろう。それは,一人の人では心が満たされなかったから。もっと言えば,一番好きな人と感受性が共鳴できなかったから。夕暮れの海のように,憂いに翳り,無邪気に生活を楽しみ,相手を思いやり,素直に愛する魅力的な女性…ロミー・シュナイダーしか似合わない。ラベンダーの香りが漂うような,少し人生の苦さを知っている人。

 当の男2人が仲良くなるところなんて,おかしいが,フランス映画だったら,ありかも。
ロミーの魅力とファッション,大人3人の自然な感情表現で,切なくもファンタジーな佳作ができました。私の宝ものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ