七人の刑事 終着駅の女
3.3

/ 3

33%
33%
0%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

悲しい10.0%泣ける10.0%知的10.0%かっこいい5.0%セクシー5.0%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ乗車の順番取りが商売になっていたんだ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ser********

    4.0

    リアルな刑事ドラマの終着駅はどこにある

    ♪落ち葉の舞い散る停車場は 悲しい女の吹き溜まりぃ~・・・ えー、奥村チヨです、こんばんは(誰が奥村チヨじゃ! 笑) 秋のG1レースの季節とともに、半年休んできたレビューの復活!?となるかどうかは、とにかく映画を見る!という行為にどう向き合うか、という日常のヒマさにかかっているのですが(笑)、なんせこんな不況の最中、時間が一刻一刻と削り取られる様に仕事&雑事に追われる日々でありまして、いつの間にか落ち葉の舞い散る季節に・・・悲しい男の迷い事だこと(爆) 「事件は現場で起こってるんだ!」 偉そうにキターッ!、って感じのオレ様刑事ドラマの氾濫に、今更テレビドラマなんか見たくもない気分にさせられてしまう程、刑事さんを題材にした絵空事は、ますます重箱の隅をつつくような専門ドラマか、はたまたこのテのベタ系に集約されつつある21世紀、犯人=悪人、逝ってよし!的な思考回路不能なもんを見ていると、 「事件は人間の悲しさから起こってんだい!」 と言わずに言われなくなる。 とにかく勧善懲悪か、作者が頭の中で考えて悦に入ってるような話を見続けると、時には事件を追ううちに、その現実の悲しさに押しつぶされそうになる【リアル】な刑事ドラマが見たくなるもんです。 60年代にテレビ界を席巻した刑事ドラマ「七人の刑事」は時折、ドリフのコントで流れる鼻歌ぐらいしか、我々の世代は知る由もないのだが(なんせマスターテープは存在せず。高価だったテープのために流しては消されて潰されたのだ 涙)、それでもその功績は後の刑事ドラマの雛形となった、とされる。そんなドラマの映画化作品が今回レビューする「七人の刑事・終着駅の女」。だから奥村チヨか、と納得されても別に画面じゃ流れてません、念のため(笑)。それどころか、この作品はかなりの珍品としてマニアぐらいしか存在は知りません、あしからず。なんせ配給した日活でさえ、存在をすっかり忘れていたという代物。地方の併映作、として首都圏では見られなかったらしい。まさにカルトQな映画なのだ。 舞台は上野駅。まだ上野が地方からの玄関口だった時代、一人の女が殺されるという事件が発生。当然ながら七人の、名もなき地味な刑事たちがその真相を追うのだが、そこには悲しい結末が・・・とにかく刑事たちのリアルさがハンパではない。よく、靴を履き減らすほど歩く、なんて言われるほど、刑事たちは、 「人間 対 人間」 の関係を洗い出し、そしてその生活の中へと没頭していく。プライベート、なんて叫ぶ時代ではない、そこにあるのは貧困と希望と絶望と、そして都会の空の下に生きる名もなき人々たちの心の叫び。刑事たちはそんな人々の中に隠された愛憎、そして悲しみをひもとく事で真相を掴んでいく。そのためには当然、人々の小さな希望さえ踏み潰す事さえままならない。 刑事とは悲しい職業なのだ。 カッコよさだけ強調した様なドラマなんかにはない、深い人間との関わり。組織と個人のありかた、なんて格式ばった世界よりも、何故その事件が起きてしまったのか、という現実に目を向けたこの作品は、まさにリアリズムなしではなし得ない刑事たちの人間臭さが魅力。 希望を抱いて田舎から出てきた若い娘をぽん引きから救った刑事。彼がその一方で絶望にかられた犯人と、彼が一緒に逃げようとする娘の小さな希望を奪うハメになる現実。 まさに当時の上野駅は、希望と絶望の出入り口だった・・・。 誰もが犯罪者になりたいと思って生きているわけではない。 でも刑事たちは、そんな彼らの人間性を承知しつつも、犯罪者を捕らえねばならない。 その「悲しみ」を都会にさらして生きる主人公達の姿が妙に心に沁みた。 芦田伸介、永井智雄など名バイプレーヤー達の渋さもさる事ながら、犯人と逃げようとする娘を演じる笹森礼子が最高に魅力的だ。こーいう映画がごく普通に公開されていたかつての日本、レベル高すぎじゃ!(笑) それに比べてお涙頂戴だの、殺人ゲームが舞台の映画だの、あ~あ、刑事ドラマだけじゃないんだよなあ、「人間不在」な絵空事が(涙) まさに日本のドラマは何処へ行く? 終着駅はどこにある? ♪一度離したらぁ 二度と掴めないぃ~・・・切ないチヨ様の歌声が胸に響く、秋のこの頃です(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
七人の刑事 終着駅の女

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル