パープルストーム

PURPLE STORM/紫雨風暴

113
パープルストーム
3.8

/ 5

20%
40%
40%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)

勇敢20.0%恐怖20.0%絶望的20.0%切ない20.0%知的20.0%

  • kak********

    3.0

    過去を忘れれば、生まれ変われるますか?!

    時代は1998年、場所は香港。香港の中国返還直後で 警察や空港の近代化が進む国際都市香港が舞台の作品。 物語は、テロリストの存在は知っていても身近に感じる 事が難しい日本人にとって驚愕の、大都市香港での テロリスト対香港警察テロ対策部隊の攻防を描いていく。 主役は「女帝[エンペラー]」でチャン・ツィイーと共演 したダニエル・ウー。アメリカ出身で香港旅行中にスカウト されただけあって、洗練された国際スターの香りが漂う。 共演は、マカオ出身のカム・コクリョンでテロリストの リーダー役ながらカンフーの師匠のような風格で敵役を好演。 また、香港出身ながら台湾で歌手デビューし、シンガーソング ライターとして活躍のエミール・チョウが香港警察テロ対策 部隊を率いているほか、上海出身で「ジャスミンの花開く」では チャン・ツィイーと共演、リチャード・ギア主演の「オータム・ イン・ニューヨーク」では監督を務めたジョアン・チェン、 マカオの大富豪スタンリー・ホーの娘でカナダの陸軍士官学校卒 のジョシー・ホーが女戦士を好演するなど、バラエティに富んだ 配役がスタイリッシュな映画を生み出している。 しかし、第19回香港電影金像奨で獲得した5部門が、撮影賞や アクション賞など全て技術系だった事が証明しているように、 物語に深みは感じられない。 むしろ個性豊かな俳優が集まり、1人1人に目移りしている間 物語の展開を追うのがおろそかになりそうな映画である。 ただ、さりげなく織り込まれている新空港と、離着陸の難易度が 高く有名だった旧空港の移転の有様は、香港住民にとっては 記念すべき出来事であり、記憶に留めるには格好の作品となった。 平気で子供を戦略に利用するテロ集団と、子を思う親の気持ちは 両立しないように見えるが、見方によって”善と悪”が入れ替わる 際どい一線に焦点を当てた為、アクションが派手な割には切なさが 身にしみる映画になっている。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
パープルストーム

原題
PURPLE STORM/紫雨風暴

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル