ここから本文です

夕陽のガンマン (1965)

PER QUALCHE DOLLARO IN PIU/FOR A FEW DOLLARS MORE

監督
セルジオ・レオーネ
  • みたいムービー 87
  • みたログ 1,125

4.12 / 評価:384件

皆の出世作

  • lvt******** さん
  • 2021年2月5日 20時04分
  • 閲覧数 529
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いろんな偶然や必然が重なり合って名作は生まれるんだなと思う、
レオーネとモリコーネが小学校の同級生だったり、荒野の用心棒の主役のオファーをことごとく断わられた末のイーストウッド起用だった事(ヘンリーフォンダ、チャールズブロンソン、ジェームズコバーン等も候補だった、後に地獄のモーテルで変態親父役を演じるロリーカルホーンもいた)そして今作最大の収穫リーヴァンクリーフ、悪党共も笑っちゃう程えげつない顔面揃い、ヴォロンテやキンスキーは主役級に、ルイージピスティリやアルドサムブレルも今作が出世作、後にブロンソン、フォンダ、コバーンもレオーネ作品に出てくれたし、めでたいね、
でも冒頭クリーフに屠られる悪党、劇的に人相書と似てないね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ