レビュー一覧に戻る
夕陽のガンマン

夕陽のガンマン

PER QUALCHE DOLLARO IN PIU/FOR A FEW DOLLARS MORE

132

sou********

4.0

モリコーネの音楽にテンションが上がる!

エンニオ・モリコーネの曲がカッコいいんだよねぇ! 映像と一緒に音楽が流れると、とっても良い感じ。サントラだけで聴くと、カンフー映画の楽曲と勘違いしかねないフッ!ハッ!の掛け声が気になるけれど…(笑)。 カッコいいのはリー・ヴァン・クリーフも同様。シブいッ! 若気の勢いで魅せるクリント・イーストウッドと対照的な存在で、物語にワンポイント味付けしてくれる。 単純に賞金稼ぎが悪党をやっつけました!って話にならない設定も良い。 リー・ヴァン・クリーフの役柄のおかげだよね。彼が賞金首を追う理由が最後に明かされるのだが、その伏線が敵のボスキャラにとって心の澱になってるのも好きだなぁ。 敵のボスキャラも頭がキレて、行動の読み合い展開になるのも面白い。 バンバン無尽蔵に人を殺す西部劇って好きになれないが、この映画は良いと思うね。

閲覧数865