レビュー一覧に戻る
北の国から  2002遺言

pip********

5.0

集大成!

21年間、純と蛍の成長を北海道の大自然を舞台に時には情けなく 時には苛立って時には一緒に涙を流して視聴者が見守り続けた戦 後で間違いなく屈指の一大叙情詩的な素晴らしいドラマ。 本当に五郎は最高に格好悪くて最高に素敵な父親だった。 あの一途ななり振り構わない姿が私達を20年間以上魅了し続けた。 大滝秀治さん、数々の有難い言葉の演技ご苦労様でした。 今の世の中に忘れられてきた大切なもののなんたるかを示してくれ ました。 シュウちゃん、陽子先生皆々素敵でした。 そして端端にドラマを盛り上げた素晴らしい音楽。 最高の終わり方でしたよ。

閲覧数388