ここから本文です

夕陽の群盗 (1972)

BAD COMPANY

監督
ロバート・ベントン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 80

3.51 / 評価:53件

ニューシネマウェスタンロードムービー

  • al2***** さん
  • 2018年6月8日 15時25分
  • 閲覧数 1117
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

南北戦争末期、徴兵を逃れた青年がふとしたきっかけで出会う悪い若者たち(原題バッドカンパニー)と西への道中を共にするニューシネマウェスタンロードムービーの隠れた名作。

後に「クレイマー、クレイマー」でアカデミー監督賞など大成功を収めるロバートベントンの初監督作。
彼はこれ以前にあの傑作「俺たちは明日にない」の脚本をデビッドニューマンと共同で書いていてこの作品も自由だが刹那に生きる若者たちの姿が鮮烈に描かれている。

ジェフブリッジスはこの頃「ラストショー」でオスカー候補になるなどスターの階段を上ってる時期。バッドカンパニーのリーダー役を頼もしさと頼りなさ、初々しいけどどこか陰のある姿が印象に残る。
バッドカンパニーに加わる徴兵逃れの青年役のバリーブラウンがこの作品の実質主役。ジェフと対照的な好青年をうまく演じているがその後あまり作品に恵まれてないようで名を聞かなくなった。

「ゴッドファーザー」シリーズやウッディアレン作品などの名カメラマンゴードンウィリスによる南北戦争時代の美しい原風景も素晴らしい。

Rベントン初監督作ながら無駄なシーンもほとんどなくテンポよくまとめられていて最後までだれることなく楽しめた一本。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ