レビュー一覧に戻る
フレイルティー/妄執

お茶

4.0

ネタバレなかなか良かった・・・

ものすご~く低予算感があるわりに、なかなかじっくり見ごたえのあるストーリーだった。ずっとお兄さん目線で語られるが最後にどんでん返し。お兄さんは可哀そうだった。 お父さんがああならず、普通の家庭だったらあんな結果にならなかっただろうから、天使がいるのなら対極の悪魔も必要なんだと思った。 お金をかけてヒーローものに仕上げることもできるような内容をリアルに人間味を際立たせた演出がシリアルキラーか正義のヒーローか??紙一重だなと考えさせられた。キリスト教徒の定義は怖い・・・聖書を実行すると血なまぐさい話しがてんこ盛りで狂信者は恐ろしいと改めて考えさせられた。宗教を信じ、現実世界との矛盾と折り合いをつけていくのはさぞ難しかろう・・・・。 この作品での悪魔の定義が殺人者なら世界にごまんといる殺人者を成敗するのは大変だろうな~。

閲覧数427