レビュー一覧に戻る
ミッションブルー

ミッションブルー

SOUL ASSASSIN

95

ppp********

4.0

クールな映像に好き嫌いあり?

オランダが舞台。 PVやCMを撮り慣れた監督の初映画作品。 だからその映像は非常に刺激的でクールだ。 ただ通常、PVやCMは短時間の映像であるため、 これが映画のような長編になると、その凝ったクールな 映像もやや刺激が強すぎるし、くどい感じもあり、 人によっては見疲れする可能性もある。 私は個人的に、たまに見るにはスタイリッシュで良いと思う。 シンシティの映像なんかが好きな人にはいいかもしれない。 登場人物の半分くらいはオランダ人俳優のようだ。 見慣れない俳優も多いが、個性的な名優揃いで よく演じられている。 外国のスパイもののような特殊な設定が多いので 始めちょっと設定や人間関係がわかりにくかった。 それさえよくおさえておけば、スリリングな展開に ドキドキ楽しめる。 制作陣はアメリカだと思うが、ハリウッド映画とは だいぶ趣が違う。 ヨーロッパ映画的な展開とラストが待っている。 好き嫌いが分かれそうな映画だが、私は楽しめたので ☆4つに。 ハリウッド的なラストだったら☆5つなんだけどなぁ・・・・

閲覧数427