夜を賭けて
3.5

/ 21

38%
14%
24%
10%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

泣ける17.4%かっこいい13.0%絶望的13.0%笑える13.0%切ない13.0%

  • ham********

    1.0

    映画の舞台裏のほうが面白い

    原作は面白かったのですが、映画版は正直期待したほどじゃないです。過剰なテンションの高さと、強引な話のまとめ方。安っぽい音楽の使い方も鼻につきます。映画そのものよりも、ヤン・ソギルがこの映画の製作過程を描いた「シネマ・シネマ・シネマ」という小説のほうが、プロデューサーのえげつない資金繰りの過程が見えてよっぽど面白かったです。

  • kud********

    1.0

    ドロボウ

    他人の物を平気で盗むその精神が理解できませんでした、自分が手にしたいものなら手段を選ばずに略奪するその姿に当時のビル乗っ取りや不法占拠などの痛ましい事件の数々が頭をよぎりました。良心の呵責などないに等しい悲しい人たちでした。

  • iii********

    1.0

    腐った精神

    盗みは犯罪です。奇麗ごとを言っていかにも自分が正当だと思いこむのは甚だ迷惑。

  • kei********

    4.0

    夜を賭けて

    「クレメンタインの歌」を口ずさむシーンで、俺も泣けた。 めちゃくちゃちゃんと撮っている。 良い画も沢山あるし、セット美術も素晴らしい。 新宿梁山泊が大きく関わっているらしく、演技は全体的に過剰気味ですが、それがそのまま大きなエネルギーとなって画面から溢れています。 山本太郎さんの魅力も全開。他の役者陣もみな体を張ってるので、面白い。印象に残る。 男性陣の汗臭さや泥臭さは本当に当時のようで、 女性陣の演技もみな素晴らしい。 ヒロインの日本語も今までで一番違和感を感じなかった。 過剰でクサい。でも面白い。胸が熱くなった。 在日とか抜きにしても、いい青春映画では。 こういうのって今少ないからワクワクしました。

  • 06552355

    5.0

    生きる!

    ホントすごい力強い映画でした。 原作も読んでホント生きる原動力、そういうものが たくましさ、無償に人を思う気持ち、そういうものを持ち続ける事、 心から泣ける作品でした。 ホント、日韓共同映画、チェゴでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


監督

音楽

原作
山本太郎金義夫
山田純大高山健一
樹木希林高山フネ
李麗仙ヤン婆さん
清川虹子ヨドギ婆さん
六平直政金村利正
大久保鷹徳山春夫
不破万作船田純希
山村美智張礼子
申相祐申大起
唐十郎中村豊作
奥田瑛二若林逸郎

基本情報


タイトル
夜を賭けて

上映時間

製作国
日本/韓国

製作年度

公開日
-

ジャンル