ここから本文です

郵便配達は二度ベルを鳴らす (1981)

THE POSTMAN ALWAYS RINGS TWICE

監督
ボブ・ラフェルソン
  • みたいムービー 79
  • みたログ 863

3.29 / 評価:163件

モヤモヤ映画

  • michael_c さん
  • 2015年7月16日 18時18分
  • 閲覧数 2162
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サスペンスかと思いきや、ラブストーリーでした。タイトル、なんかのメタファーなのかもしれないけどー…。「関係ないじゃん」って思う人の方が多いと思う。タイトル負けしている気が…。

とにかく主役2人の演技がリアリティがありすぎて、すごいっていうかむしろ怖かったです。こんなん見ていいのかなっていう罪悪感さえあった。でも、なんだかただそれだけ…演技という力技でごまかされている感じがなきにしもあらず。ピリピリした緊張感がある前半に比べ、正直終盤は退屈。音楽などの演出が、どういう効果を狙っているのか伝わりにくく、ストーリー展開にもなんとなく違和感があり、何度かモヤッとしてしまった。

このお話で描かれる人間すべて、本能からの欲望とか、考えた上での幸福とかが、とりとめなくて、薄っぺらくて、浅ましくて、むなしい。なので、誰にも同情できなかった。情緒があるような気もするけど、ネガティブ。

ただ、心に残った…というよりは引っかかった、という感じだけど、インパクトはありました。私がまだ理解できないだけで、スルメ映画なのかもしれません。

クリストファー・ロイドとアンジェリカ・ヒューストンが言われなきゃわからんレベルでチョイ出しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ