ここから本文です

U・ボート (1981)

DAS BOOT

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
  • みたいムービー 861
  • みたログ 1,750

4.19 / 評価:602件

うんざりと思っていたが見て良かった完全版

  • sol***** さん
  • 2020年8月27日 21時41分
  • 閲覧数 1526
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇場で一回、ディスクでもう一回見ていたのでもういいやと思いながらも強く印象に残っていた作品なのでえいやっと視聴開始。
タイムカウンターを消す前に時間確認したら驚きの3時間20分!!
ディスクでもそんな長くはなかったはずなのでなるほどディレクターズカット版と心して視聴。

結果は確かに記憶にない場面も多く、話の筋も以前より明確に全貌が把握できたので見て正解。
我ながら驚くのはほぼ潜水艦内の息詰まる場面のみにもかかわらず飽きもせず嫌気も刺さず、眠気も生じず一気に超長尺作品を見切れたこと。

ストーリーなんて単純すぎて述べる必要もないくらい。
しかし、これほど戦争の不条理性を明らかに、激しく、しかも単純に映し出してくれる映画もないということなのかもしれない。
大戦果を挙げ、絶体絶命の危機も乗り越えたのに、安堵しきった凱旋帰港後の敵空襲で皆死んでしまったのだから・・・


今回視聴で気づいたのはあの最大の危機の場面で、具体的な修理場面が一つも描かれていなかったこと。バッテリー針金結合、エンジン修理などのメカニカルな細部描写があればもっと説得力が増したかもしれないが、逆に細部に凝り過ぎると全体の流れが損なわれた可能性もあるわけで、だからざっくりとしたあの感じがベターベストなのだろう。


評価は難しいところ、シナリオがシンプルすぎるし、しかし終始目を瞠って最後まで飽きずに200分見続けられたという事実・・
4.55の総評五つ星ということで落着

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ