ここから本文です

U・ボート (1981)

DAS BOOT

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
  • みたいムービー 861
  • みたログ 1,750

4.19 / 評価:602件

徹底的に、シブい映画

  • say******** さん
  • 2021年6月11日 8時52分
  • 閲覧数 486
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

死と隣り合わせに、生きる。ずっと。戦争だから。
やがて、死は訪れる。戦争だから。
その生き様が、リアルに、狭い潜水艦の中で繰り広げられる。
いろいろなこと、考えさせられる。たまには、こういう映画見ないといけないよね。

英米の映画だと、ドイツ兵って、いつも軍服ビシッと着込んで背筋シャキッと伸ばして表情キリッと鋭く、冷酷なマシンのように振る舞うんだけど、この作品では全然違う。みんな人間。当たり前。それを感じ取れるだけでも、見る価値ある映画。てゆーか、そこ、一番大事なとこだと思う。

追い詰められ、憔悴していく兵士たちの描写がとにかくお見事。艦長、機関長はもちろん、乗組員たち個々の演技、素晴らしい。また、集団で行動する姿を映し出す描写も非常に良い。最後の音楽も良かった。

良い映画でした。

ストーリーから何から、徹底的にシブい映画であることに加えて、長い映画なので、気合い入れて見る姿勢が求められる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ