ラスムスくんの幸せをさがして

RASMUS PA LUFFEN/RASMUS AND THE VAGABOND

105
ラスムスくんの幸せをさがして
4.4

/ 18

50%
39%
11%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(10件)


  • 三浦挙雄

    5.0

    ネタバレこの作品を愛してくれている皆さんへ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gus********

    4.0

    ネタバレだから歩いて行くんだよ~♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tub********

    5.0

    幸せな気持ちになれる映画

    孤児院で育った少年ラスムスは、引き取ってくれる親を探して院を抜け出し、自分を“神に選ばれた風来坊”と呼びアコーディオンを片手に歌いながらふらふら暮らしている髪のくしゃくしゃなおじさんに出会う。 親が見つかるまで一緒に居てくれる、と約束し、子連れの風来坊となって二人でふらふらする。 おじさんと一緒に色んな歌を歌いながら、花が咲く小道やきれいな湖のほとり、青い空の下。 決して上手なわけではないのに、おじさんが歌うと周りの人も笑顔で歌いだす。 だんだんきちゃなくなっていきながら歌う二人ときれいで素朴な風景がすごく幸せな絵のようで、観ていると幸せな気持ちになれる。 アクション映画のようなドキドキも、涙シーンもないけど、見た後ですごく心が潤う映画。 心のささくれに効く映画! 見た後、何か絶対幸せが舞い込んで来ると思う。 そんな感じの映画。

  • nuk********

    5.0

    観ているこっちも幸せになる

    とっっっっっても良い映画です! おじさんと子どものコンビ映画が大好きなのですが、これはその中でもかなりのお気に入りです。 舞台は鉄道が走り始めた時代、たぶん19世紀のスウェーデン。 孤児院で育った少年ラスムスくんは自ら両親になってくれる人を探しに行くため、親友のグンナルに別れを告げて孤児院を脱走します。道中、アコーディオンを奏でながら歌をうたう風来坊のおじさん、オスカルと出会ったラスムスくんは里親を見つけるまで彼と行動を共にすることに。ふたりの旅の行くつく先は・・・・・・? 1981年の作品らしいですが古臭さは感じません。 ラスムスくんは素直で礼儀正しい良い子で、かわいいとかっこいいが両方備わっていて魅力的。表情も豊かです。 オスカルもひょうきんなのですがかっこよくもあり、何よりもすごくやさしいおじさんです。 脇役も味があって良い。カンカン帽と丸メガネのコンビを始め、肩にオウムをのせている占い師や、親友グンナル、姿を見せることなく存在感を示す首飾りの夫人、そして最後に出てきた彼女もみんな個性があります。 基本登場人物はみんな良い人ばかりで(悪役はいるけど怖くない)心安らかに観ることが出来ました。 終始平和でのどかな雰囲気が漂っています。ピンチやアクシデントはありますが良い意味で心に余裕が持てるんですよね。 結末はジワリとくる感動がありました。 作中のおじさんが奏でる音楽は明るくて楽しくてテキトーな感じが素敵。でも私はエンディングのラスムスとおじさんのデュエットが一番好きです。 エンディングでおじさんと子どもがデュエットするというと「パピヨンの贈りもの」も歌ってたな。あっちはおじさんがツンデレで子どもに強請られたからしょうがなく歌う感じがかわいかった。 ラスムスくんの自ら幸せを捕まえに行く決断力と行動力には応援したくなりますし、私自身、彼に勇気づけられたように思います。 隠れた名作じゃないでしょうか。 もっとたくさんの人に観てもらいたいなあ。

  • aka********

    5.0

    被渇懐玉

    襤褸を着てても、心は錦

  • man********

    4.0

    ほのぼのとした作品

    たいへん、ほのぼのとした作品です。 家族で見るのにもいいです。 ちょくちょく歌が入るので、昔のミュージカル映画を思い出します。 でもそんなに不自然ではありません。

  • oos********

    5.0

    ラスムスくんの幸せをさがして

    僕はこの作品を見て感動しました、放浪の旅をしたくなりました。 ラスムス君は可愛いしハンサムで何回見ても飽きないし 一度、皆さんも拝見してみてはいかがな物でしょうか?

  • byp********

    4.0

    絵本のような素朴な美しさ

    なかなかの良作だと思います。 スゥエーデンの田園風景の美しいことといったら・・ 北欧の雰囲気がたっぷりの可愛らしい子ども達。 主人公を演じるラスムス君が、本当に可愛い。 大人になったら、きっとブラピになるだろう? という様なお顔をしています。 こんなに愛くるしく可愛い子でも~ 悲しいかな孤児院では巻き毛の女の子が人気。 やっぱりいつまでたっても、自分を引き取ってくれる 養父母は現れない・・   こうなったら、自分で親を探してみせる・・と、 ラスムス君が孤児院から逃亡し、親探しの旅に出る というお話。 本当に絵本を観ているかの様な色彩と風景、 穏やかにですが、少しずつ心を温めてくれるそういう感じ。 これは、観終わった後に、少しだけ優しい人間になれた ような気がする・・そうそう、幸せな気分になれました。   田園風景に癒され、ピュアな子どもたちにのほほん となりますよ。 優しくなりたいときにどうぞ~♪

  • hoo********

    5.0

    夢の中で猫を飼ってた作品。

    ラスムスは孤児院で暮らしていた。いつか 理想の里親と出会いたいと思っていたが、 いつも選ばれるのは巻き毛の女の子。彼は自ら 里親を探すため孤児院を抜け出す・・物語。 原作は未読。 内容はおっさんとラスムスのロードムービー。 「キッド」「ペーパームーン」系です。 ただ、児童文学らしくライトな感じなので上記の 2作品と比べるとヒューマンドラマ部分は浅い。 お涙頂戴もないし、何となくファンタジーチック でもあります。なので大人的には万人受けはしないかも。 でも、この作品は自分には超どストレートのど真ん中 ストライクでした。ひさしぶりにキタァぁぁ~て感じ。 古い作品ですが色合いがとても綺麗でスウェーデンの 情景や家も可愛らしくて良かったです。風来坊オスカルの 唄もコミカルでこの作品にマッチしてると思います。 幸せ=里親を求めて旅するわけだが まあラスムスの場合は好奇心旺盛で行動力あるから この物語になったわけだけど自分だったら孤児院の 時点で満足しちゃうかもしれない。 幸せってのは人それぞれの価値観で違うので一概には 言えないけどラスムスが選んだ道はやっぱいいですね。 そしてラスムスにとってのキーパーソンになる オスカルもいい味だしてます。もし日本人が演じる なら市村正親かなw何となく勝手なイメージだけどね。 このキャラいいかげんな発言ばかりするのだけど けして現実の負の部分から目を背けてるわけじゃなく その逆でもなく負を知って楽しんでる感じがしました。 とても素敵なおっさんでした。 とりあえず自分のお気に入りのシーンは悪党との 追っかけっこでの草むらや水車のシーンが良かった。 緊迫感もないし意味ないシーンなんだけどね。 何か好きなんです。他にも孤児院の作り笑顔してる子や 唄ってる時に兵隊も一緒になって唄うシーンなんかも 良かったです。どこか懐かしく、いい意味で古臭い作品。 この作品は児童文学系統が好きな人にはお薦めしたいです。 とくに、こういうあまり知られてない作品はそう思う。 でも残念ながら、自分は文章の才能が全くないし この作品の良さをうまく表現できないんですよね・・・。 だから偽りなくストレートに言おうかと思います。 偶然いつか何処かで誰かが見てくれるかもしれませんしね。 美しい風景、コミカルでほのぼのしたとても良い作品です。 私事 この作品はelsie frances 1997さんのランキングで知りました。 ありがとうございました。

  • yuk********

    5.0

    途中でおいっ!と突っ込みを入れたくなった

    ストーリーは面白い。原作が既に人気があったということで、納得だが。 映画としては特に素晴らしいとは思わないが、ほのぼのとしていて、きっと原作の雰囲気なんだろうなと思った。個人的には途中出てくる猫がよかった。

1 ページ/1 ページ中