マイ・ラブリー・フィアンセ

JUST VISITING/LES VISITEURS EN AMERIQUE

88
マイ・ラブリー・フィアンセ
3.6

/ 19

16%
32%
47%
5%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(7件)

ファンタジー14.7%笑える14.7%ロマンチック14.7%楽しい14.7%かわいい8.8%

  • ぼちぼち

    3.0

    はちゃめちゃ

    何も考えずに観るのが良いです。 色々ごちゃごちゃしたコメディです。 最後はハッピーエンド。 従者が色々やらかしてくれて、ややこしくしてくれます。 主要な登場人物にはそれぞれのオチが用意されています。 安易に魔術師頼みだけど、コメディだから、良しとします。

  • kak********

    5.0

    タイム・マシンを使わないタイムトリップ?

    舞台は12世紀の英国。と思ったら奇想天外な方法で現代へタイムトリップ? ジャン・レノとクリスティーナ・アップルゲイトが何とも可笑しな世界を演じるファンタジー・コメディとも言える作品。 内容は見てのお楽しみだが、何もかも忘れて楽しめること間違いなし。 主役のジャン・レノは「ニキータ」や「クリムゾン・リバ-」などでお馴染みだが、「ルビー&カンタン」などのコメディもこなす。 脇役ながら「ミッション・クレオパトラ」のクリスチャン・クラヴィエと、「アメリカン・パイ」のタラ・リードの賑やかぶりが笑いに拍車をかけている。 ベテランでは「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクドウェルも重要な役割を演じている。 というわけで、役者が揃いそれぞれの持ち味が発揮されたコメディなので、大いに笑って楽しんでもらいたい。

  • nag********

    4.0

    楽しめます!

    面白かったです!ちょっとした冗談がたくさん散りばめられていてその度にクスッと笑ってしまいます!女優さんも綺麗だし、良い作品です!

  • hww********

    4.0

    オリジナルのほうが好きだけど

    『おかしなおかしな訪問者』『ビジター』と全く同じ展開とキャスト。 それでも楽しめる作品でした。 例によってあの2人と今回はクリスティーナ・アップルゲイトというきれいな女優さんが加わり、また別の話として観ました。 2人のトンチンカンなキャラクターにますますハマリました。 クリスチャン・クラヴィエのバカっぷりがやはりいいですね。

  • hdk********

    3.0

    内容は今ひとつだけど、キャラがいい☆

    『タイムライン』の逆パターンコメディみたいな感じかな~。 12世紀からある事件をきっかけに間違えて現代にタイムスリップしてきた貴族と従者、そして魔術師…。 現代から過去に戻る話しはそれっぽく見えるんだけど、過去から現代にやってくるってのはなんか仮装大賞にしか見えなくて、自分の想像力のなさにがっかり…。 ジャン・レノの紳士っぷりがロマンティックでキュートで素敵だなぁvvvなんて思ったのですが、ストーリーは浅かったかなぁ…。 軽く楽しみたい方にはオススメですが、じっくり楽しみたい方には微妙かもです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイ・ラブリー・フィアンセ

原題
JUST VISITING/LES VISITEURS EN AMERIQUE

上映時間

製作国
フランス/アメリカ

製作年度

公開日
-