レビュー一覧に戻る
フィアーズ・オブ・ウォー

squ********

3.0

ベトナム戦争映画というよりもベトナム映画

ベトナム戦争で戦った元兵士が友好の証として、現在のベトナムに招かれ、戦争時代のゆかりの土地を訪れる映画。 戦争とは何か、アメリカが悪いのか、後ろで操っていたソ連が悪いのか、といった事とは関係ない所で話が進んで行く。 そりゃそうだ。招かれた人間は其々が一兵士で、そんな大きな事よりも自分が遭遇して事しか分からないんだから。 それよりも信頼していた中隊長のミスによって、死にかけた恨みの方が強いらしい。。。 内容がおおざっぱなので、プラトーンの様な問題意識も持たずにただ見れる映画だからそれなりに楽しめます。 これは戦争映画では無く、戦争回顧映画といった所です。 そして何故かラブシーンが。。。

閲覧数422